ニュース

横山まち子 顔画像 ミイラ画像特定?札幌市で母親の遺体を放置

6月8日、北海道札幌市で母親の遺体をミイラ化するまで放置した、横山まち子(67)容疑者が逮捕されました。

自分の母親をミイラ化するまで放置するなんで考えられないですよね。

また、母親を放置した理由が年金の不正受給ではないかとされているようで、お金に目がくらんだ犯行であると伺えます。

そこで今回は、横山まち子容疑者の顔画像やミイラ画像、犯行動機などについてまとめていきたいと思います。

北海道札幌市手稲区で母親の遺体をミイラ化するまで放置


以下、今回起きた事件の詳細です。

北海道札幌市で母親とみられる遺体を放置したとして67歳の女が逮捕された。女は「去年11月頃から遺体を放置した」と話していて、警察は、動機について詳しく調べている。

死体遺棄の疑いで逮捕された横山まち子容疑者(67)は札幌市手稲区の自宅に90代の母親とみられる遺体を遺棄した疑いが持たれている。

警察によると遺体は布団がかぶせられた状態で見つかり、腐敗が進んでいるという。

調べに対し横山容疑者は「亡くなった母親を去年11月頃から放置した」と容疑を認めていて、警察は、年金の不正受給があったかなども含め犯行の動機について詳しく調べている。
出典:ヤフーニュース

横山まち子容疑者は去年の11月から約7か月間の間、母親の遺体を放置していたようです。

自分を産んで育ててくれた母親をそんな扱いをするなんて許せないですし、放置された母親が可哀そうです。

また、腐敗も進んでいたそうでかなり悲惨な状態であったことが容易に想像できます

非常に悲しい事件です。

事件が起きたアパートはどこ?

今回事件が起きた場所は報道によると以下のようになっています。

北海道札幌市手稲区にあるアパートです。

このアパートには、

横山まち子容疑者と母親の二人で生活していたようです。

横山まち子容疑者の顔画像やプロフィール

名前 横山まち子
年齢 67歳
住所 北海道札幌市手稲区
職業 無職
容疑 死体遺棄

遺体は布団がかぶせられた状態で見つかり、腐敗が進んでいたようです。

実の母親の遺体を布団を被せるだけってどういう神経をしているのでしょうか。

横山まち子容疑者は、管理人から連絡があって警察に自首したみたいです。

横山まち子の犯行動機は?

報道によると、

警察は、年金の不正受給があったかなども含め犯行の動機について詳しく調べている。
出典:ヤフーニュース

年金の不正受給ということは、死亡届すら出していないことが分かります。

お金に目がくらんだ最低な犯行動機です。

横山まち子容疑者は無職でしたのでお金に困っていたのでしょう。

親の死を隠して年金の不正受給は可能なのか

近年親の死を隠して年金を不正受給するケースが多いようですが、マイナンバー制度で年々減少傾向にあるようです。

普通、親が死亡したら役所に死亡届を出してから年金事務所で受給を停止する手続きがいるようで、横山まち子容疑者はそれを怠っていました。

基本の流れは以下の通りです。

・国民年金加入者(第1号被保険者)→14日以内

・厚生年金または共済年金加入者(第2号被保険者)→10日以内

・お近くの年金事務所または街角の年金事務センターで手続き

・「年金受給権者死亡届(報告書)」を提出
出典:http://www.souzoku-isan.net/case/post-286/

ネットの反応

一歩が踏み出せず、そのまま月日が過ぎてしまい一層どうしていいのかわからなくなってしまったのか。
何をするにもまずお金が必要、気力も体力も相当なエネルギーがいる。
きっと計り知れない悲しみや苦しみ、葛藤があったのかもと想像する。。。
精神障害やなにかあるのでしょう、
まともなら
腐敗をそのままにすることは出来ないよ。
親の腐乱死体と生活するんなんていくらお金が貰えても精神的におかしくなってしまう。
親は亡くなっても金の無心
埋葬もしてもらえず
ただただ悲しい
同じ境遇。
気持ちは痛いほどわかる。
でもね、同じ事は出来ないよ。
サポート不足。地域でサポートしてあげれなかったのか?年金の不正受給・・・そこにまず目がいく社会は終わってる。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、札幌市手稲区で起きた遺体放置事件についてまとめてみました。

横山まち子容疑者はもうどうしたらいいか分からなくなっていたのでしょうかね。

しかし、どんな理由であれこのようなことは許されることではありません。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事