ニュース

伊藤サユリの顔画像やツイッターは?夫は育児放棄?大和市生後1ヶ月の長男に暴行し死亡!

5月23日、神奈川県大和市内で生後一か月の伊藤湊ちゃんに暴行を加え、死亡させたとして母親の伊藤サユリ(36)容疑者が逮捕されました。

連日、交通事故や親からの虐待によって子供が犠牲になるニュースが後を絶ちません

しかも今回亡くなってしまったのはわずか生後1か月の新生児です。

伊藤サユリ容疑者は、一体なぜ息子を殺害したのでしょうか。

今回は、伊藤サユリ容疑者の犯行動機や事件概要、現在明らかになっているプロフィールなどをまとめました。

根本智紀 facebook顔画像特定!ギャンブル依存症の元ホスト鳶職がヤバい!5月22日、老人ホームに入居する82歳の男性を殴って殺害したとして老人ホーム元職員の根本智紀(28)容疑者が逮捕されました。 老人...

神奈川県大和市で生後一か月の湊ちゃんに暴行し死亡させる事件

5月23日、生後一か月の伊藤湊ちゃんを殺害したとして逮捕された伊藤サユリ容疑者。

事件が起きたのは昨年8月22日頃でした。詳しい事件の概要は以下の通りです。

自宅アパートで長男の湊ちゃんに暴行を加え、翌23日に急性硬膜下血腫で死亡させた疑い。

翌23日午前に湊ちゃんが息をしていないのに気づき、伊藤容疑者が119番。搬送先の病院で死亡が確認された。

出典:Yahoo!ニュース

酷い話です。暴行の内容としては、激しく頭を揺さぶったり、床に投げつけるなどしたようです。

生後一か月の新生児を床に投げつけたら即死する事なんて誰にでも分かると思います。。

そもそも自分の子供を床に投げつけること自体狂ってると思いますけどね。

伊藤サユリ容疑者は容疑を認めているそうです。

今回、事件の起きた場所は神奈川県大和市でした。

事件が起きた現場はどこ?

生後一か月の新生児・伊藤湊ちゃんを虐待し死なせた事件が起きたのは神奈川県大和市です。

大和市は神奈川県内でも治安が悪いことで有名ですね。

隣接しているのは相模大野、海老名市、厚木市、綾瀬市などです。

事件を起こした伊藤サユリ容疑者が住んでいたのは神奈川県大和市下鶴間でした。

下鶴間は南町田が近く、ほとんど横浜に近い場所ですね。

近隣の小田急相模原や座間は神奈川県内でも群を抜いて治安が悪いことで有名です。

伊藤サユリ容疑者は、大和市下鶴間にあるアパートに住んでおり、そこで湊ちゃんに暴行を加え殺害したようです。

伊藤サユリ容疑者のプロフィールは明らかになっているのでしょうか?

伊藤サユリ容疑者の顔画像やプロフィール

名前 伊藤サユリ
年齢 36歳
住所 神奈川県大和市下鶴間
職業 無職
容疑 傷害致死罪

現在まだ伊藤サユリ容疑者の顔画像は公開されておりませんでした。

報道され次第、こちらにも随時追記いたします。

36歳で無職ですが、専業主婦だったのでしょうか?もしくは、出産を機に退職されたのかもわかりません。

今回逮捕された容疑は傷害致死罪でしたが、殺人罪との違いはどのようなものなのでしょう。

そもそも傷害致死罪とは、

<傷害致死罪>

他人の身体を傷害することにより死なせる罪。刑法第205条が禁じ、3年以上の有期懲役に処せられる。

出典:コトバンク

というもので、人を殺してしまったが、元々殺意があったわけではなく、結果的に死亡させてしまった場合に適用されます。

一方で、傷害致死罪・過失致死罪は異なる殺人罪は

  • 人を殺したこと
  • 殺意があったこと

によって成立する容疑とされています。

今回逮捕された伊藤サユリ容疑者は傷害致死罪と報道されています。つまり、

傷害致死罪は、相手に暴行を加えたこと自体は故意(わざと)であったが、殺すつもりはなかった場合に当てはまります。たとえば、口論になった相手を黙らせるつもりで殴ったら、転倒し打ちどころが悪く死亡してしまった、といった場合に成立。

出典:弁護士ドットコム

ということになりますね。殺害するつもりはなかったということです。

しかし結果的に激しく暴行を加えられた伊藤湊ちゃんは亡くなってしまいました。

伊藤サユリ容疑者のFaceBook、Twitter(ツイッター)は?

伊藤サユリ容疑者はSNSをやっていたのか調べたところ、本名ではヒットしませんでした。

しかし最近では専業主婦の方もかなり沢山の方がTwitterを利用していますので、匿名で活動していた可能性は十分にあるといえます。

特定出来次第、追記いたします。

伊藤サユリ容疑者の犯行動機は?

生後一か月の伊藤湊ちゃんに暴行を加えて殺害したとされる伊藤サユリ容疑者ですが、犯行動機について以下のように述べています。

「泣きやまずいらいらした。パニックになって床に投げ付けた」

どうやら泣き止まなかったことに相当なストレスを感じ、カッとなってしまったようです。

赤ちゃんは泣くことが仕事ともいわれているくらい泣きますからね。

伊藤湊ちゃんの死因は急性硬膜下血腫と診断されています。

急性硬膜下血腫とは、硬膜と脳の間に血腫が形成された状態のことであり、頭部外傷としては重症に分類される。 クモ膜下腔にある架橋静脈の破綻や静脈洞の破綻によって硬膜とクモ膜の間に生じた静脈性の出血が血腫を形成する。

出典:Wikipedia

子供が何かのはずみで激しく頭を打ち付けた時などに起こる状態なんだそう。

神奈川県警は、逮捕の経緯について以下のように発表しています。

伊藤容疑者が23日にゆりかごの上で意識を失っている湊ちゃんを見つけ、「子どもが息をしていない」と119番した。搬送先の病院から警察に連絡があり、発覚した。

出典:Yahoo!ニュース

つまり、前日に頭を激しく揺さぶったり床に投げつけたが、その時は即死したわけではありませんでした。

しかし脳の中で血管が損傷を受け、血の塊ができてしまっていたんですね。

それによって時間が経った翌日亡くなってしまったということになります。

だから23日に自ら通報したんですね。一部のニュースだけ見ると、一日死体を放置していたのかと勘違いしてしまいそうになります。

伊藤サユリ容疑者の夫は育児放棄?

伊藤サユリ容疑者は報道時、無職となっていました。

生後一か月の赤ちゃんがいれば無職の状態も頷けますが、実は伊藤サユリ容疑者にはもう一人子供がいました。

三歳の娘がいたことが明らかになっています。

また、母子家庭などではなく、夫も共に住んでおり、四人家族だったそうです。

警察によりますと、三歳の娘には虐待の痕跡などはなかったようです。

このことから、日頃から子供に対して暴行を加えていたというわけではなさそうですね。

恐らく、今回息子である湊ちゃんを殺害してしまったのは「ワンオペ育児によるストレス」ではないかと考えられます。

幼い子供二人を毎日24時間付きっ切りで見ていたら精神もだんだんおかしくなりますよね。

普通は旦那も子供を見て二人で役割を分担する者なのですが、恐らく伊藤サユリ容疑者は家事、育児全て一人でこなしていたのでしょう。

しかし子供が泣き止まず、色んなストレスが溜まって結果的に死なせてしまったのでは。

正直もしこの推測が当たっていれば、夫も逮捕されるべきだと思うんですけどね。

ネットの反応

母親がやった暴行は絶対に許されないけど、この母親のまわりの人間はサポートをしてたのかね?生後1ヶ月なら、母親自身の体調や体力も戻ってないかもしれない。そんな中で3歳と乳児の育児は大変だよな。赤ちゃんにも個性があるからね二人目は慣れでどうにかなるともかぎらない。
3歳の子は大丈夫だったのかな。
産後鬱ならば、周りのケアがより必要だったかと。
長女いるし初めての子供じゃないし子供の扱い方わかっていると思うのに、何で1ヶ月の何もわからない赤ちゃんに暴行出来るの?イライラするのはわかるけど、そこは母親なんだし寛大な心でできなかったのかな?可哀想で仕方ない、たった1ヶ月しか生きられなかったと思うと。
ホント、最近は周りのサポートが希薄だからね。3歳と生後1カ月だとね。

さいごに

最近は虐待のニュースを頻繁に見かけますが、やはり原因の一つとしてサポートがなさすぎることが挙げられますね。

旦那は仕事で疲れているから育児に協力しない、実家も離れているため親を頼ることもできないという状況の母親が大勢います。

家事・育児を一人で担っていてはストレスはどんどん溜まっていく一方です。

もっと国を挙げてこういう母親をサポートする機関を充実させる必要があるのでは。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事