ニュース

北海道浦幌町道東 事故原因や運転手 動画は?14人重軽傷うち3人が意識不明!

5月20日の午後1時頃、北海道浦幌町内の道東自動車道本別インターチェンジで、バスなど複数の車両が関係する事故が発生しました。

この事故により14人が重軽傷、そのうち3人が意識不明になっています。

バスとタンクローリーの衝突がこれだけの負傷者を出した原因のようです。

最近は本当に車による事故が多発しています。

死亡者は現在出ていませんが、意識不明の重体者が3人いるということで心配です。。

今回は、北海道浦幌町内の道東自動車道本別で発生した事故の概要、事故原因など明らかになっていることをまとめました。

泉水卓 顔画像特定?保育士の勇気に称賛!千葉県市原市の公園に車が突っ込む5月15日の午前10時半前、千葉県市原市にある公園に車が突っ込みました。 当時保育園児たちがお散歩で公園に遊びに来ており、園児たち...
栃木 壬生町事故!林省吾 大塚勉の顔画像 事故原因は?どっちが片側車線をはみ出した?5月11日早朝、栃木県壬生町で、ワゴン車と大型トラックが正面衝突し、ワゴン車を運転していた林省吾(46)が亡くなり、トラック運転手の大塚...

北海道浦幌町内道東自動車道で14人重軽傷うち3人が意識不明事故概要

本日5月20日の午後1時頃に北海道浦幌町内の道東自動車道本別で起きた事故の概要についてです。

20日午後1時すぎ、浦幌町の道東自動車道で、釧路空港から帯広市内に向かっていた連絡バスやタンクローリー、それにトラックや軽乗用車の合わせて4台が関係する事故がありました。

道東自動車道では、このほか2か所で、車どうしの衝突や車の単独事故が相次ぎ、消防によりますと、3つの事故で合わせて14人がけがをして病院に搬送されました。詳しい程度などは分かっていません。

出典:NHKニュース

事故に巻き込まれた車両は合計4台だったみたいですね。

驚くべきことに、道東自動車道でこの4台が巻き込まれた事故の他に2か所で事故が起こっています

相次いで同じ自動車道内での計三か所での事故なんて、こんなことあるんですね。

当時、道東自動車道には事故が多発する原因がなにかあったのでしょうか?怖いです。

多重事故で、タンクローリーにバスが追突し、タンクローリーとバスの前後の車も犠牲に。

バスは拓殖バス(帯広)が運行する釧路空港からJR帯広駅に向かう都市間高速バス「スイーツライナー」で、同社によると運転手1人と乗客3人が乗っており、運転手が両足を挟まれるなど意識不明の状態で帯広市内の病院に運ばれた。乗客3人は軽傷で本別町内の病院に運ばれた。

乗客3人は軽傷みたいですが、運転手の方が意識不明の重体

運転手含め、他意識不明の方2人の意識の回復を願うばかりです。。

事故が起きた現場はどのあたりだったのでしょうか?

事故が起きた現場場所はどこ?

今回北海道内の道東自動車道で起きた多重事故。事故現場はこちらです。

道東自動車道は現在事故のため浦幌インターチェンジと本別インターチェンジの間で上下線とも通行止めとなっています。

現場は片側1車線の対面通行区間。釧路方面から帯広方面に向かう上り線で、タンクローリーにバスが追突し、その後方にも乗用車が追突している。タンクローリーの前方でも事故が起きており、多重事故となっている。

出典:Yahoo!ニュース

3つの事故で合わせて14人の方が重軽傷を負っていますから、かなり激しい事故だったと言えるのではないでしょうか。

事故現場の様子はどんな感じだったのでしょうか?

道東自動車道の現場の様子は?

事故が起きた道東自動車道の現場の様子です。


上空からの様子ですが、かなり酷い状況ですね。

バスの後方にいた乗用車がベコベコに潰れてしまっています。

また、バスの前方部分もペシャンコに近い状態

ここまでの酷い事故になってしまいましたが、事故原因は何だったのでしょうか?

道東自動車道事故の原因は?

今回起きた道東自動車道の多重事故の原因はなんと土ぼこりでした。

当時現場周辺ではかなり強い風が吹いており、周辺にあった畑からの土ぼこりで視界が悪化していたそうです。

土ぼこりの様子がこちら。

全く周囲が見えない程、土ぼこりが舞っています。

高速ですからスピードも当然出ていますので、こんな土ぼこりが飛んで来たら前が見えず衝突してしまいます。

事故当時走行していた運転手、事故発生のあと間もなく現場を訪れた方2名の方が以下のように現場について説明していました。

事故発生時タンクローリーを運転していた帯広市内の運転手は、

「土煙の中、本線上にトラックが止まっていたので、あわてて2、3メートル前で急ブレーキを掛けた。20秒ぐらいで後ろからバスが追突して、ぶっ飛ばされたような感じだった」

事故のあと現場を訪れた道路のパトロールを請け負っている会社の社員は、

「100メートル先が砂ぼこりで白くかすんで見えない状況だった。6年前から毎日、パトロールをしているが、こんなに視界が悪くなったのは初めてだ」

と、それぞれ話していたそうです。

相当ひどい土ぼこりだったようですね。それほどの強風が吹き荒れていたものと思われます。

道東自動車道事故の運転手は?

道東自動車道事故の運転手の方は、バスの運転手以外まだ明らかになっていません。

バスの運転手は現在、両足を挟まれ意識不明の重体です。

バスは釧路空港からJR帯広駅に向かう都市間高速バス「スイーツライナー」でした。

出典:スイーツライナー

現在事故の詳細については警察が詳しい情報などを調べているということです。

また詳細が分かり次第追記します。

ネットの反応

さいごに

この時期は風が強いですから、車に乗る際はいつもより注意して運転する必要がありますね。

現在死亡者は確認されていないので不幸中の幸いといえますが、意識不明の重体者3人が一刻も早く回復することを願うばかりです。

いつどこで事故が起きるか分かりませんので気を張って外出しなくてはなりません。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事