ニュース

武蔵陵墓地に遺体が!ボウガンで自殺!殉死?遺書の内容は?現場の様子や真相

5月1日、東京・八王子市の武蔵陵墓地で男性の遺体が見つかりました。

武蔵陵墓地は昭和天皇などの御陵があるそうで、衝撃が走っています。

また、遺体の近くにはボウガンが落ちていて、警察は事件と事故の両面をみて捜査しているようです。

そこで今回は、武蔵陵墓地で起きたボウガンで自害した男性についてまとめていきたいと思います。

斑鳩町幸前吉野家に車が突っ込む!運転手(犯人)は誰?現場の様子5月1日午前5時40分ごろ、奈良県斑鳩(いかるが)町幸前(こうぜん)2丁目の牛丼チェーン店「吉野家25号線斑鳩店」に軽乗用車が突っ込みま...
長谷川薫の職業や顔画像判明!犯行動機がヤバい?悠仁さま刃物事件!4月29日、秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われる中学校で、悠仁さまの机に果物ナイフが置かれた事件で、56歳の男が建造物侵入で逮捕されました...

武蔵陵墓地で男性の遺体が見つかる事件概要

昭和天皇などの御陵がある東京・八王子市の武蔵陵墓地で5月1日朝、男性が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。警視庁は、事件と事故の両面で捜査している。

男性が倒れていたのは東京・八王子市にある武蔵陵墓地。警視庁によると、1日午前7時すぎ、宮内庁の職員から男性が倒れていると通報があり、警察官が駆けつけたところ、男性はすでに死亡していたという。近くには凶器とみられるボウガンのようなものが落ちていたという。警視庁は、事件と事故の両面で捜査している。

武蔵陵墓地は昭和天皇などの墓である御陵があり、現在は上皇さまと上皇后さまの御陵の建設が進められている。

出典:ヤフーニュース

平成から令和に変わるめでたいときに、やはりこういった人間が出てきましたね。

天皇一家からしたら非常に迷惑な話ですよね。

さらにはボウガンを使っていたなんて、恐ろしすぎます。

武蔵陵墓地の場所は?

今回事件が起きた場所は報道では以下のように判明しています。

事件が起きた場所は、

193-0824 東京都八王子市長房町1833に所在する、

武蔵陵墓地です。

ここの墓地は天皇一家専用で一般人の遺体はありません。

しかし、一般人の見学やツアーもあるそうで容易に侵入できるそうです。

武蔵陵墓地 昭和天皇陵(武蔵野陵)・香淳皇后陵(武蔵野東陵)見学

武蔵陵墓地で事件が起きた現場の様子は?

出典:ANNNEWS

現場には遺書が置かれていたそうで、自害である可能性が非常に高いです。

遺書の内容については、公開はありませんが公開され次第、追記させていただきます。

ネットの反応

さいごに

いかがでしたか?

今回は、武蔵陵墓地で起きた自害事件についてまとめてみました。

非常に迷惑でサイコパスな事件ですよね。

早急に真相解明していただきたいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事