ニュース

名神高速下り線の一宮JCTで5台絡む事故がヤバい!事故原因や現場の様子は?

4月28日、愛知県一宮市の名神高速下り線で、車5台が絡む事故があり、2人が軽いケガをしました。

この影響で、下り線の一宮ICと一宮JCTの間で現在、通行止めとなっているようです。

6人が院に運ばれたとのことで、事故の大きさを物語っています。

そこで今回は、愛知県一宮市の名神高速下り線で起きた事故について、原因や現場の様子についてまとめていきたいと思います。

諸節幸始の顔画像やドアミラーを破壊した場所は?共同通信社職員逮捕4月27日、駐車中の乗用車のドアミラーを折ったとして、物損壊容疑で、横浜市都筑区の共同通信社事務職員・諸節幸始容疑者(46)が逮捕されま...
霧島市隼人町7歳の男児転落死亡事故!転落した現場はどこ?原因は?4月28日朝8時、鹿児島・霧島市の港で、7歳の男子児童が海面に浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認される悲しい事故が起きました。 ...

愛知県一宮市の名神高速下り線で5台が絡む事故発生!

愛知県一宮市の名神高速下り線で28日午後、車5台が絡む事故があり、2人が軽いケガをしました。この影響で、下り線の一宮ICと一宮JCTの間で現在、通行止めとなっています。
神高速下り線の一宮JCT付近で28日午後1時前、乗用車が次々と追突し、合わせて5台が絡む事故となりました。
この事故で、少なくとも6人が病院に運ばれています。
警察によりますと事故当時、現場付近は渋滞していたということです。
この影響で名神高速下り線の一宮ICから一宮JCTの間が現在通行止めで、一宮IC付近を先頭に約1キロの渋滞となっています。 出典:ヤフーニュース

愛知県一宮市の名神高速下り線で玉突き事故が発生してしまいました。

幸い死者が出ていないそうなので、よかったです。

少なくとも6人が病院に搬送されているそうなので、事故の大きさを物語っていますね。

愛知県一宮市の名神高速下り線で事故が起きた場所とはどこ?

さて、事故が発生した場所はどこなのでしょう。

事故が発生した場所は、

名神高速道路下り線

一宮IC~一宮JCTとのことでした。

 

愛知県一宮市の名神高速下り線で5台が絡む事故の原因は何?

事故原因についはまだ報道がありません。

玉突き事故とのことなので、先頭車両がスマホ運転かなにかで事故を起こしてしまったのでしょう。

詳細が分かり次第、追記させていただきます。

現場の様子がヤバい

ネットの反応

長期休暇恒例の事故しかも今年は異例の10連休。果たしてあと何回起こるのか
出掛けて疲れが来る時間帯、事故は多いですね。
日頃から運転して居ないペーパーも多いしね
楽しむはずのGWが台無しに成りますね。
運転は譲り合いが第一。我先には事故の下ですから
余裕を持ち運転頼みます。
1人で運転してるときよりも同乗者がいるときのほうが圧倒的に事故率が高い気がします。
ドライバーが運転に集中できるように同乗者も気を使うべきだと思います。
この区間、一宮ICからの加速、東海北陸自動車道への分岐で車線変更が多いですよね。
直線で見通しはいいのですが、上下線とも事故が多過ぎますね。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、名神高速道路の事故についてまとめてみました。

GWに入ると交通量が多くなり、事故が増えやすくなるので安全運転を心がけていきたいですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事