ニュース

悠仁さまの机に刃物を仕込んだ犯人は工事業者?内部者によるイジメも懸念!

4月26日、秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机の近くに包丁のようなもの2本を置いて逃げたことが分かりました。

もうすぐ新元号になるというのに物騒な事件ですよね。

刃物を仕込んだのは一体誰なのか?そして何を目的でやったのか?

そこで今回は、悠仁さまの机に刃物を入れたのは犯人や、犯行動機についてまとめていきたいと思います。

長谷川薫の職業や顔画像判明!犯行動機がヤバい?悠仁さま刃物事件!4月29日、秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われる中学校で、悠仁さまの机に果物ナイフが置かれた事件で、56歳の男が建造物侵入で逮捕されました...

お茶の水女子大付属中学で悠仁さまの机に刃物が仕込まれる事件

秋篠宮家の長男・悠仁さまが通われるお茶の水女子大学附属中学校に男が侵入し、悠仁さまの机の近くに包丁のようなもの2本を置いて逃げたことが捜査関係者への取材で分かりました。
秋篠宮家の長男・悠仁さまは、この春から東京・文京区のお茶の水女子大学附属中学校に通われています。
26日午前、男が学校に侵入し、悠仁さまの机の近くに包丁のようなもの2本を置いて逃走したことが捜査関係者への取材で分かりました。包丁のようなものは刃の部分がピンク色に塗られていて、棒に粘着テープで固定されていたということです。
校内の防犯カメラに不審な男の姿が写っていて、警視庁が鑑識作業を行うなど逃げた男の行方を追っていますが、学校の警備態勢が問われることになりそうです。

出典:Yahoo!ニュース

4月26日(金)の昼間に行われた犯行だそうですが、生徒がいる平日昼間にこんな不審者が簡単に校内に入れるのが問題ありなのではないかと思います。

そして、子供にこんなことをする犯人は最低な男です。

悠仁さまからしたら本当に怖かったのではないでしょうか。

明日からGWなのに楽しい気持ちが台無しですよね。

お茶の水女子大学附属中学校はどこ?

悠仁さまが通ってらっしゃる学校、お茶の水女子大学付属中学校はどこにあるのか調べたところ、

お茶の水女子大学付属中学校の住所は、

〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目1−1と判明しました。

やはり付属なだけに幼稚園・小学校・中学校・高校・大学が並んでいますね。

どうやって悠仁さまの机に刃物をいれたの?授業はやっていなかったの?

捜査関係者によると、包丁が置かれたとみられる時間帯は、悠仁さまは教室にはいなかったという。出典:Yahoo!ニュース

悠仁さまは教室にいなかったとのことですが、犯人はそれを知ったうえでの犯行だったのでしょうか?

偶然に教室が空いていたなんてありえるのでしょうか。

色々と懸念が生まれます。

犯人は内部者?内装業者?

警視庁によると、悠仁さまの中学校に侵入する姿が防犯カメラ画像に写っていた男は、ヘルメットをかぶり、青色っぽい上下の姿だった。工事業者を装い侵入した可能性があり、同庁が調べている。出典:Yahoo!ニュース

悠仁さまの通う学校ですから、簡単には侵入できないはずなので、ネット上では内部者の犯行ではないかと憶測がたてられていましたが、工事業者に扮した男の犯行であることが分かりました。

何故そこまで侵入して刃物を机の中に入れたのでしょう。

また、どうして犯人は悠仁さまの席だと分かったのでしょうか?

まだ謎の多い事件ですから、引き続きライフォメーションはこの事件について追っていきたいと思います。

ネットの反応

さいごに

いかがでしたか?

今回は、悠仁さまの机に刃物をいれた男についてまとめてみました。

早急に犯人を捕まえていただき、真相解明して今後に繋げてほしいです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事