ニュース

ノートルダム大聖堂の火災原因はテロか?動画や被害総額がヤバかった

4月15日夜、パリの中心部にあるユネスコ世界遺産のノートルダム大聖堂で大規模な火災が起きました。

なんと消火にかかった時間は約5時間。日本時間の朝6時頃に消し止められました。

ノートルダム大聖堂といえばパリの顔と言ってもいいほどの観光名所としても知られており、数々の国宝である絵画などが展示されています。

ネット上では「テロなのでは?」という声も上がっています。実際テロだったのでしょうか?

今回はノートルダム大聖堂の火災事故についてまとめてみました。

山本まとむの顔画像 詳細 犯行動画がヤバい!山陽新幹線の非常ドア開ける4月14日、山陽新幹線で非常用コックから飛び降りた男性が逮捕されました。 逮捕報道時は名前が公表されておらず、動機や人物像なども不...
保元太志の顔画像!女児と女子高生にわいせつ行為男の素性がヤバい4月15日、7歳の女の子を公衆トイレに呼び込み、わいせつな行為をしたとして保元太志(27)容疑者が逮捕されました。 7歳の女の子っ...

ノートルダム大聖堂の簡単な紹介

そもそも、ノートルダム大聖堂とは・・・

ノートルダム大聖堂はローマ・カトリック教会の大聖堂のひとつ。世界遺産。

ノートルダム大聖堂の工事は1163年に着工され、約200年後の1345年に完成に至りました。

19世紀半ばに一度大修復が行われています。

また、ディズニー映画「ノートルダムの鐘」の舞台にもなりました

パリに旅行に訪れた際には外せないと言われているほどの定番観光地です。

本当に外観は勿論、内部のどこを見ても息をのむ美しさです。

今回、そんな美しい建造物ノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生。相当な燃え方で、一時は「全焼してしまうのでは?」という勢いすらありました。

 

ノートルダム大聖堂が火災!(動画あり)

ノートルダム大聖堂の火災の様子の動画です。

この火災によって、尖塔部分が崩壊、内部のバラ窓3枚のうち1枚が高熱で爆発しました。

建物の主要部分は無事だそうで、心配されていた16聖人の像も無事だったみたいです。

全焼は辛うじて免れたのでよかったですが、これは相当な被害が出ましたね。。

今回爆発でもう見ることが出来なくなってしまったバラ窓はこんな感じです。


800年前に作成されたものとは思えない美しさですね。

これはもう修復しても完全に元には戻らないですから。。。一説では800年前のステンドグラスはもう二度と作れないと言われているようです。

今回の火災原因、「テロなのではないか?」という声が見受けられましたが、実際テロだったのでしょうか?

 

ノートルダム大聖堂の火災原因はテロなのか?

調べたところ、火災原因はテロではありませんでした。

塔の修復工事を行っており、その際に使用した「半田ごて」から発火したんだとか。。

また、なぜ鎮火に数時間もかかったのかというと、

一気に数トンの水を空中消火で落とした場合、土台や基礎、内部の絵画などが水圧の衝撃で崩壊する恐れがあるため、放水の水圧を計算して消火する必要があったから

です。800年以上も前に建築されたものなので、慎重に消化しなければならなかったのですね。

ここまで大規模に燃え広がった理由として、13世紀末の木と鉛で建てられたことも挙げられるそう。そりゃ燃え広がりますよね。。

今回の大火災、被害額は一体どれほどになるのでしょうか?

 

ノートルダム大聖堂火災の被害額はいくら?

まだ政府から具体的な金額は提示されていません。

鎮火間もないので、内部の様子を見たりしておおよその値段が決まると思います。

が、今回の火災の原因となった修繕工事で1億ユーロ(日本円で130億円)かけて修復していたそうなのでこの金額は大幅に超えることになります。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は以下のように述べました。

「このノートルダム大聖堂を、われわれは再建します。皆で手を携えて。これはフランスの運命の一部です。私は約束します。明日から早速、全国さらには国外で寄付を募ります」

一体修繕にいくら、そしてどれほどの月日が掛かるのでしょうか…

もう二度と以前のノートルダム大聖堂は見れないと思うとショックです。

また、ケリング会長兼CEOのフランソワ・アンリ・ピノー氏は、ノートルダム大聖堂再建に約126億円の寄付を表明しました。

早速世界各国から多額の寄付金が寄せられているようですね。一日も早い復興を願うばかりです。

 

ネットの反応

最後に

今回は大規模火災が発生したノートルダム大聖堂についてまとめました。

パリには一度行ってみたいと思っていて、この大聖堂も死ぬ前に見ておきたいと考えていたのでとても悲しいです。

全焼を免れたこと、国宝等が無事なだけまだよかったです。

フランスの方々も悲しみに包まれています。。一刻も早い修復作業・復興を望みます。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事