ニュース

渋沢栄一の性癖がヤバい?数々の愛人へのパパ活疑惑で肖像画に選ばれなかった!?

4月9日に、新紙幣デザインが発表されました。

特に一万円札は40年ぶりに福沢諭吉ではなくなるので話題になっていますね。

新一万円札の顔となった渋沢栄一敏腕の実業家として有名ですが、実はかなり女性関係がヒドかったようです。

愛人の数々、肖像画に選ばれなかった理由など調べてみました。

新紙幣デザインはいつ変わる?今までのお札はいつまで使える?変更理由は偽造防止?4月8日、日本の紙幣デザイン変更が発表されました。 刷新されるのは20年ぶりとのこと。500円玉も変更になるみたいですね。 ...

渋沢栄一の性癖がヤバすぎる

ネット上で話題になっている渋沢栄一の女性関係。


現在は削除されてしまっていますが、Wikipediaにはこのような記述があったようです。

特殊な性癖って一体何なんでしょうね。。。調べてみたところ、

仕事ぶりは真面目であるが、かなりの女好きであったと言われ、実際に妻以外に二人の女性(一人は愛人、もう一人は後に離婚・再婚し後妻になった。)との間に子供が七人(全員で10人)居た事が判明している。

ということでした。現代では考えられないですね。これはもう一夫多妻制です。

このように複雑な女性関係がいくつもあったことから、「特殊な性癖」と言われていたみたいです。

今だったら不倫した最低の人というレッテルを貼られて、物凄く叩かれるでしょうね…

奥さんの気持ちを考えたこともないんでしょうか…

そんな女好きとして有名だった渋沢栄一。愛人関係はどのようなものだったでしょうか?

渋沢栄一の数々の愛人がすごい

Wikipediaでは”妻の他に二人の愛人がいて、子供が計10人いた”と記載されていましたが、

どうやら渋沢栄一の愛人は10人を超えていたようです。

また、愛人のみならず、妾も何人もいたんだとか。

:男性が、女性の衣食住のすべてを面倒見る

簡単に例えるなら、今でいうパパ活のようなものでしょうか。

渋沢栄一の女性関係エピソードはこれだけではなく、なんと妻と愛人を同じ屋根の下で暮らさせていたんだとか。

考えられませんね。。絶句です。ここまで来ると不倫が可愛く思えてきます。

ですが、それほど女性の方にモテていたということですよね。若い頃の渋沢栄一の顔写真がありました。

確かに鼻が高いですね。実業家ということですので多額の資産があったことも女性にとって魅力の一つだったのかと思います。

また、こんなエピソードもあったようです。

68歳で子供ができるって冷静に考えてヤバいですね。孫というか、この時代ならひ孫でもおかしくないのでは?

でもある意味凄いですね。68歳でも子供ができるということは、相当遺伝子がいいのでしょう。

渋沢栄一が肖像画に選ばれなかった理由

経済的貢献が群を抜いてトップだった渋沢栄一は、過去に何度も肖像の候補に上がりましたが、結局すべて見送られていました。

その理由として、前述の女性関係はもちろんですが、もう一つ理由があったのです。

それは、ひげがない ということ。

今のように偽造防止技術が進歩しておらず、ひげを生やしていない渋沢は肖像が複雑にならない為落選した

現在の紙幣は透かしやホログラムなど、非常に緻密なデザインで滅多に偽造はされないのですが、

当時はまだ高度な技術がなかったために、肖像人物にひげを必要としていたようです。

今回選ばれたのは、もうひげがなくてもそれ以上の偽造防止技術があるからということですね。

愛人へのパパ活疑惑が影響でなくて安心しました。

 

ネットの反応

最後に

今回は渋沢栄一の女性関係についてまとめてみました。

調べれば調べるほど、渋沢栄一の子供の数が増えていくのでどれが本当なのかわからなくなってきました。

少子化対策も込められているのでしょうか

渋沢栄一に限ったことではなく、偉人の方々は大体皆さん愛人がいたようですね。。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

関連記事