ヘルスケア

早寝早起きの大切さ~継続して得た5つメリット

こんにちは!

早寝早起きは三文の徳」ということわざがあるほど、早寝早起きはいいことだらけということが証明されていますね。

実際に早寝早起きをすることで大切さを身体で感じています。

今回は早寝早起きを継続してきて得た5つのメリットを紹介します。

この記事では、

・早起きって実際どうなの?

・そんなに大切なの?

・これから始めようと思ってる方

と疑問をお持ちの方に向けて書いていますので、参考になれば嬉しいです。

ねこさん
ねこさん
寝る子は育つのニャ!

まろすけ
まろすけ
まさにその通りだね!

早寝早起で得た5つのメリット

実際に得たものは以下の通りです。

  • ポジティブな時間が増える
  • 朝ご飯をゆっくり食べれる
  • 朝活に力を入れられる
  • 体調がよくなる
  • 美肌になる

以上のメリット1つ1つ紹介していきます。

ポジティブな時間が増える

よく夜遅くまで起きているとありもしない嫌なことを考えたりしませんか?また、過去の失敗に後悔したりとネガティブなことを考えることが多いですよね。

発想の転換でただ早く寝るだけで夜の時間を減らします。さらには、朝は夜に比べるとネガティブなことを考える時間は圧倒的に少ないものです。

それを利用することで、1日のネガティブになる時間を減らし、ポジティブな時間を増やすことが出来ます。

f:id:favorite2525:20190113165246j:image

朝ご飯をゆっくり食べられる

毎日のように朝ご飯をパパっと済ませ始業ギリギリの電車に乗って出勤される方はいませんか?

早起きをすることで、ゆっくりと朝ご飯を食べならが身支度をすことが出来ます。また、1日の計画を大まかに立てることで1日の充実度が圧倒的に変わります

朝活に力を入れられる

世の成功者(有名な方だとスティーブ・ジョブズ)は早起きをして朝に自分が一番力を入れたいものに集中します。

朝の2時間は1日の中で1番生産性が高いと研究結果があるほどです。わたしは朝にブログを書いているのですが、仕事から帰ってきてから書くのと比べると圧倒的に執筆時間が短縮され、内容の濃い記事を書くことが出来ます。

f:id:favorite2525:20190113165436j:image

体調がよくなる

自分ではコントロールが出来ない自律神経をセロトニンによって整えます。

セロトニンとは心のバランスを整える作用があり、心を穏やかに保ってくれます。セロトニンは、朝日を浴びると分泌されます。

f:id:favorite2525:20190114002902j:image

美肌になる

とある書籍では、肌は主に睡眠中に再生するため毎日7時間の睡眠を確保することが大事とありました。

特に、理想的な睡眠時間は22時~5時の計7時間。理由は、起床から14時間立つと睡眠準備を始めるホルモンが分泌されるからです。

ということは、5時から14時間後の21時には睡眠ホルモンが分泌され22時に寝ることが出来るのです。

f:id:favorite2525:20190113165737j:image

最後に

いかがでしたか?
早寝早起きにはメリットだらけということがお分かりいただけたでしょうか。

皆さんも早寝早起きをして人生を今よりもっと充実させていきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

f:id:favorite2525:20190119175921j:image

出典:Amazon CAPTCHA